BRASS SHOE HORN

靴べら。
使ったことってありますか?

主に男性が使っているイメージで、
これまで使ったことがなかったのですけれど今回初めて使ってみて、衝撃的でした。

私はなかなかの甲高なので、
スニーカーとかだと靴紐を毎回結び直さないと靴が履けないという面倒な足と長年付き合っていたのですが、

もうね。結び直すことなんてないかもしれません。というぐらいの違い。
スンっと入ります。

靴べらって、革靴を履くときに特に必須だから、男性が使うイメージだったのだけれど、スニーカーにもいいんだそう。

特に日本人は欧米に比べて靴の着脱回数が多いから、靴のかかと部分のダメージが早いのだとか。

靴べら、使ったことがないという人って多いと思うけれど、実は日本の生活で靴べらは有効なアイテムだったりするのです。

今回の靴べらは国内で職人さんが製作するPICUSさんのもの。

靴べらは英語で「SHOE HORN」っていうんですけれど、そもそも普段、靴べらという日本語名でしか馴染みがないので、
果たして商品名の「SHOE HORN」で靴べらと伝わるのか・・・?という、疑念が。

なので、今更ではありますが、
このページでは一貫して「靴べら」と呼ばせていただきます。
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
BRASS SHOE HORN
PICUSといえば、真鍮。
真鍮といえば、PICUSとでもいうように、
今回の靴べらも、まさに真鍮なのですが、

カラーが2色ありまして、 ツルツルピカピカのSOLIDと、 少し経年変化させたRUSTの2種類の展開となっています。

SOLIDは表面に仕上げをしていないので、 いずれは経年変化して、キズや色の変化もいいかんじになっていくというアイテムなのですが、

最初から経年変化してる方がいいな、という人はアンティーク風に加工しているRUSTが良いのかなと思います。

あまり長すぎずのアイテムになっているので収納しておくこともできますし、 手仕事で丁寧に牛革の紐もついていますから、 玄関のちょっとしたスペースにかけておくこともできます。

たかが靴べらですが、不思議と真鍮のこの雰囲気が毎朝触れる度に今日も頑張るぞ。という気持ちにさせてくれる。
心に豊かさを与えてくれるアイテムです。

PICUSの専用BOXに入っているので、
ギフトにもいいかもしれません。

丁寧に靴をはく。という生活を試してみてはいかがでしょう。
 

経年変化をお楽しみいただくアイテムとなっております。RUSTは経年変化の加工をしておりますが、SOLIDも製作上でできる多少のキズがございますので予めご了承ください。また、同梱の使用方法・注意事項をよく読みご使用ください。

CATAWARA商品ページのカートボタン

(税込)

[ 36 ポイント ]

SOLID:¥3,672(税込)
RUST :¥3,888(税込)

送料は、一律600円です。
お買い上げ商品の合計が10,800円(税込)以上の場合は送料無料となります。

北海道・沖縄は送料一律1000円となります。
一部地域・離島等においては追加料金をいただく場合がございます。

スペック・その他詳細

サイズ:幅 4.5cm 長さ25cm(紐含む全長 35cm)
素材:真鍮(RUSTのみコーティング加工)、本革
原産国:日本

 
CATAWARA商品ページのカート部分にジャンプ