more trees STOOL & BENCH

more treesの10周年を記念して
作られたスツールと、ベンチ。

国産ヒノキでできた、シンプルでミニマムなどんな空間にもあう優しい雰囲気のインテリアです。

このインテリアをつくるmore treesは、
日本の森林保全団体で、
設立者は多くの人が知っているであろう、
音楽家の坂本龍一さん。

森林破壊と地球温暖化の危機感を感じ、
2007年にこの団体を立ち上げたそう。

「都市と森をつなぐ」をキーワードに
「森と人がずっとともに生きる社会」を目指し、多くの取り組みを行なっています。

森林保全団体がつくるインテリア、
と侮るなかれ。

デザイナーには、世界で大活躍のジャスパー・モリソンさんと、熊野亘さんを迎え、徹底的にこだわり抜いて作られています。

ジャスパー・モリソン,熊野亘
 

▲左:ジャスパー・モリソン氏
   右:熊野亘氏



more treesのスツールとベンチには、日本国内11箇所にある「more treesの森」から選りすぐられた岐阜県の東濃(とうのう)ヒノキが使用されています。

この東濃ヒノキは、古くからお寺や神社などの伝統建築物で使われていて、香りがとても良く、強度もすぐれた日本を代表するヒノキなのだそう。

スタイリッシュなパッケージを開くと、
ヒノキの香りがふわりと広がります。

まるでヒノキのエッシェンシャルオイルでも焚いているような不思議と癒される香りです。

手触りが柔らかなヒノキは、素肌で触れると、とても心地いい。
仕上げが無塗装となっているので、だんだんと色が濃くなる経年変化が現れます。

「ご自身で塗装をしても良い。」
というコンセプトだそうなので、
色を塗ったりして自分好みのプロダクトにするのもいいかもしれません。

「世界中の人々が森について考えるきっかけを作りたい。」

「日本の森が育んできた木の魅力や日本のものづくりの技術を活かすことで、さまざまな暮らしに長く寄り添い、世界中の人々にとって身近な存在となりたい。」

という思いから作られたこのアイテム。
間伐材から作られたスツールとベンチの
売上の一部は森林保全へと寄付されます。

間伐材を使用する。
その費用で森を整備する。

そうすることで、この取り組みは自然の中で循環しているのです。

more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH
more trees STOOL & BENCH

実はこのスツールとベンチ。
バラバラのパーツ状態で届きます。

デザイナーの緻密な設計と、
地元の職人の精巧な技術によって作られたパーツを、使い手が自らの手で組み立てるというところにも「つなぐ」という視点を取り入れているのだそう。

組み立ては15分くらいでできあがります。

ちょっと不安な人のために、組み立ての流れをざっと見てみましょう。

moretrees stool benchの組み立て方



必要な工具は、
プラスドライバー、木工用ボンド、
ゴムハンマーです。

とても面倒だとは思うのですが、この3点はご自身でご用意いただく道具となります。

moretrees stool benchの組み立て方



まず、2つの座面のパーツを
木ダボでくっつけます。

この時に、木工用ボンドをダボ(もしくはダボ穴)につけてしっかりと固定してください。

moretrees stool benchの組み立て方



2本の脚を1本の細長いパーツで繋ぎます。 このパーツはビスで固定するので、
ドライバーが必要となります。

moretrees stool benchの組み立て方



最後に、接合した座面を脚に固定します。
木ダボに、ボンドをつけるのを忘れずに。

私が組み立てた時は、なかなかうまくダボが穴に入らず苦戦してしまいました・・。

説明書には「うまく入らない時は座りながらやるといい」とあったので、はめ込むことを意識しながら後ろに、前にと、体重をかけるとスポッと入りました。
(入りづらい時はご参考に!)

木材は湿度によって、多少小さくなったり大きくなったりするので、穴にうまく入らないということがあるかもしれません。

でも、しっかりと組み立つように設計されていますので、もし苦戦するようなことがあれば、一度深呼吸をしてゆっくり慌てずにやることをオススメします!

最後にハンマーで座面をしっかりと最後まではめ込んだら完成です。

組み立ての際には説明書をしっかり読みましょう。

moretrees stool bench



組みたったら座ってみて。

2つの座面パーツに傾斜がかかっていることによって、 板状の平たい座面の椅子よりも何倍も心地よい座りやすさが実現されています。

座ることももちろんですが、
スツールはサイドテーブルとして使ったり、物置き台として使ったり、踏み台にしたってもちろんいい。

ベンチは奥行きが狭くてスリムなので、テーブルにセットする以外にも廊下に置いたり玄関に置いたりすることができます。

自分ならではの使い方で色々と試してみてください。

  • ご購入前にご確認ください。

    • こちらの製品はお客様組み立てとなっております。
      木工用ボンド、ブラスドライバー、ゴムハンマーが必要となります。
    • ヒノキは表面や断面からヤニが出てくることがありますが、ヤニは雑菌の繁殖を抑える抗菌直を持っており、ヤニが多いほど水に強くなり、黒ずみを防ぐことができます。
    • 天然木のため節や木目は1点1点異なりますので予め、ご了承ください。
  • スペック・その他詳細をみる

  • サイズスツール:幅42cm 奥行33cm 高さ40.5cm
    ベンチ:幅120cm 奥行33cm 高さ40.5cm
    素材ヒノキ(岐阜県)
    生産国日本
    お手入れ春〜夏、加工したての場合は余分なヤニが出ることがあります。
    その場合は蒸しタオルで拭いてください。
    木になる場合にはエタノールで拭いて乾燥させることをお勧めいたします。
    環境に順応し、ヤニは出なくなります。
  • プライスリスト

  • スツール¥ 10,780
    ベンチ¥ 20,680

    ※表記価格は税込です。

ラッピング不可

送料無料

納期、送料等について

なくなり次第販売終了

在庫確認

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
バリエーション

選択
スツール残りあと3個
ベンチ売り切れ

  • 送料
  • お届け納期
  • お支払い方法

送料は、一律600円(税抜)
北海道・沖縄は送料一律1000円(税抜)となります。

お買い上げ商品の合計が10,000円以上の場合は送料無料となります。

・ご注文日から2営業日後に出荷可能です。

※ご注文数によっては納期が変動する場合がございますので、ご注文確定メールをご確認ください。
納期が変動する際には、併せてご注文継続についてもお伺いいたします。
※お届け納期が混在する場合は納期が遅い商品にあわせてのお届けとなります。

クレジットカード決済、代金引換、GMO後払い、銀行振込がお選びいただけます。
詳しくはご利用ガイドをご確認ください。

こちらの商品もオススメ